UCCドリップポッドって機械なしでできますか⇒できるけど後悔しますよ!筆者が色々試したので見て満足してください

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

UCCドリップポッド機械なし
使うのは難しい
悪いことは言わないので
機械を買いましょう!

※こちらは筆者の思い付きのおふざけ記事です。
まじめなドリップポッドの記事はこちらになりますのでどうかご査収ください。

こうさっちゃん

おとうさん、
ドリップポッドのカプセルって
機械なしで飲めるの?

とうさぎ

なんでそんなことを?

とうさぎ

でも……試してみようかな

最近はドリップポッドがホテルのアメニティとして用意されているところも増えました。

カプセルがあまって持って帰ったはいいものの
うちにドリップポッドがない……なんて方も
いるのではないでしょうか。

カプセル自体はコーヒーの粉が入っているので
マシン無しでも淹れることは可能かも?

そんな興味がわいてドリップポッドを
長年愛用中の筆者が試してみました!

\GWに欲しいものまとめ買い!スマイルセール/
Amazon

購入は専用カプセルが一通りついた
テイスティングキットがおすすめ!

本ブログについて

純喫茶で6年働いた筆者
【コーヒーインストラクター資格有】による
コーヒー豆や抽出器具を紹介するブログです。

コスパがよい、こだわりがある、他と違う……

読んでいただくことで
あなたのコーヒー知識が増えることを約束します。

こうさっちゃん

楽天ROOMにも
色々あります!

新生活を迎える方にはおすすめのウォーターサーバー付きのドリップポッドもあります!

とうさぎ

カプセルは同じものがすべて使える!

こうさっちゃん

おいしい水ものめるよ

目次

ドリップポッドを機械なしで淹れられるかをためしてみたものの……

そもそものはなしとしてあなたがカプセルだけ
手元にある状況なら、悪いことは言いません。

今すぐにドリップポッドを購入してください!

これはもう真理です。

野球するのにラグビーボールを
買おうとはしませんよね?

ドリップポッドのカプセルを
おいしく飲みたいならば
ドリップポッドを購入するのが近道で正解
なんです。

ドリップポッド本体なら今は1万円もしません。
※DP3の場合

わたしも使ってますがとても使いやすく
カプセルも種類豊富で【紅茶・煎茶もあり】
家で飲み物を飲む習慣がある人なら
あってこまるものではありません

とうさぎ

買うのが一番早い!

\GWに欲しいものまとめ買い!スマイルセール/
Amazon

本体だけだとこんなにリーズナブル。

今からするのはわたしの自己満足ですので
あまりおすすめはしません(笑)

どんなことになったか
気になった方だけ読むことを推奨します。

ちなみに!ほかのマシンで代用……と思った方は挙手を

こうさっちゃん

だめー!

ドリップポッドのカプセルは
ほかのマシンには入りません。
※当然逆もです。

こちらも記事にしてますが故障の原因になるのでドリップポッドを買いましょう。

わたしはなにをやってるんだ……

ハンドドリップで淹れてみたけど撃沈……

犠牲者使うのはこちらのリッチブレンド
コクがありおいしいコーヒーでお気に入りです。

ドリップポッドのリッチブレンドカプセル
中のポッドをマシンにセットしてください
の一文が怒られているように感じる
ドリップポッドのカプセルをはさみで切っている様子
結構コツがいります

とりあえず切って中身を出してみると
約8g入ってました。

とうさぎ

指を切らないように注意ね!

こうさっちゃん

だれもやらないよ

カプセルの粉のアップ写真すこし細かめ
粉は細かめ

ドリップポッドの場合湯量5は160mlなのでそのとおりペーパーフィルターで淹れてみます。

ペーパードリップで淹れるとカプセルの粉はかなり陥没しました
穴ー
とうさぎ

めっちゃお湯が
とおるんですけどー!

ペーパードリップをしたことがある方は
わかるかもしれませんがこれだけ大きく穴が開くことはなかなかないでしょう(笑)

出来上がりも水っぽくてイマイチでした。

とうさぎ

一流のバリスタならおいしく淹れられるんだろうか?

こうさっちゃん

知り合いに一流のバリスタがいないよ

これならどうだ!!

フレンチプレスならどうだろう?

ハンドドリップは抽出する人により
かなり味が変わるので先ほどの結果は
あまり参考になりません。
【やっておいてあんまりな言い方】

そこで登場するのがフレンチプレスやサイフォンなどのいわゆる浸漬(しんし)式の抽出方法です。

これなら抽出の結果がブレにくいので
検証にはピッタリ。

さあ、準備です。

フレンチプレスにドリップポッドのカプセルの中身を入れている様子

今回は湯量は少なめの120mlいれます。

フレンチプレスを抽出中の様子
ふだん300mlなのでちょっと少なく見えます(笑)

いつもどおり4分待って飲んでみると……

とうさぎ

あれ、おいしいな(笑)

粉が細かいためしっかりと抽出された結果か
意外にもおいしくできました。

フレンチプレスのフィルターで粉も
取り除かれて飲みやすいものに。

ただ量が少ないのです(泣)

とうさぎ

いつもならこの倍は量があるので物足りない

飲めなくはないですがこの飲み方だと
損した気分になってしまいます。

ここまでするならドリップポッドを買ったらいいのでは?とやっと気づく

エスプレッソマシンで淹れれば……
【ヒント:ドリップポッドのほうが安い】

粉も細かめなのでエスプレッソのように
淹れれば本格的な味になるかも?

でも焙煎具合がわからないし……などと
考えたあたりで目が覚めました。

エスプレッソマシンは家庭用で5万円以上します。

ドリップポッドが5台以上買えるんです(笑)

とうさぎ

さすがに検証に5万円は……
かんべんしてください(泣)

※もしエスプレッソマシンを家に導入したら
こちらも更新しようと思います。

ドリップポッドを機械なしで淹れるのは無謀なのでやめましょう(笑)

とうさぎ

とうさぎとの約束だ!

ドリップポッドのカプセルの中身は
そもそもおいしいコーヒーの粉なので
ハンドドリップでもおいしいコーヒーと
なります。

切ったりする手間に目をつぶれば……
ありかもしれません。

切ったりする手間がそもそも最大の難点ですが

せっかくドリップポッドという
一番おいしい飲み方を提供してくれるマシン
あるので素直にこちらを使いましょう。

今回はなんの役にも立たない内容でしたが、
こういったコーヒーの疑問には
これからも挑戦していけたらと思います。

こうさっちゃん

おもしろかったらコメント
おねがいします

とうさぎ

Xにもいますので気軽に
からんでもらえると
嬉しいです!

あとがき

コーヒーおいしさコスパを両立したいですよね?。

最近は通販でお得なお試しセットを
売り出している店舗も多く、焙煎したてのものを
全国どこにいても購入できる時代となりました。

しかし選択肢が多すぎて迷います

そんなあなたのために様々なコーヒー情報を
ブログで発信していくことがわたしの役目です。

本記事が気に入って頂けた方は
ぜひほかの記事もご覧ください。

とうさぎ

これからもたくさんのコーヒー情報をお届けします!

こうさっちゃん

コメント・ブックマーク
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次