コーヒー代の節約にはマイタンブラーが便利!1年で7万円も得しちゃいます!

当ページのリンクには広告が含まれています。
コーヒー代の節約で7万円お得になります
  • URLをコピーしました!
とうさぎ

今日もコーヒーがおいしい!

こうさっちゃん

まいにち
のんだら
たかくない?

とうさぎ

ち、ちゃんと考えて
おいしいコーヒーを
飲んでるよ💦

あなたはふだん飲んでいる
コーヒー代を考えたことがありますか?

コーヒーは毎日飲むものですので
いつの間にか支出が重なっているものです。

しかし外でコーヒーを飲むとなると
選択肢があまりなく、
ついいつも買っているところで買い続けて
支出の見直しができる方
は少ないでしょう。

本記事ではふだんあなたが飲んでいるコーヒーの年間支出額を目視化して節約の目安に
していただければと思います。

節約のカギとなるアイテムも紹介しますので、
最後まで読んでもらえるとうれしいです。

こんな人に読んでほしい!

  • 毎日のコーヒー代が気になる
  • 節約したいが
    おいしいコーヒーは飲みたい
  • 今飲んでいるコーヒーが飲み飽きた

本記事はコーヒーが好きなあなたのため
純喫茶の社員を5年以上勤め様々なコーヒーに
触れてきたとうさぎ(筆者)が出会った
本物のコーヒーを紹介する記事となります。

ほかにも様々なコーヒーを紹介しているので
見ていただけると幸いです。

目次

コーヒー代を節約しないとどれくらいの支出?

各コーヒーの1杯の価格毎月の支出
※20日出勤
年間の支出
※260日出勤
コンビニ
150ml
110円
2,200円26,400円

180ml
140円
2,800円33,600円
スタバ
240ml
350円
7,000円91,000円
2023年12月時点の価格

まずはいつも仕事で飲む機会が多いであろう
自動販売機とコンビニ、スタバのコーヒーの価格を調べてみます。

いずれも内容量に前後はありますが
かなりの差がでました。

仕事の時に毎回スタバのコーヒーを飲むと
年間9万円以上の支出となる計算です。

仕事の相棒とはいえ、
少し考えてしまう結果となりました。

この支出を少しでも低くできれば
毎月のおこづかいが増えて
なんでも買えそうですよね。

コーヒー代を節約するには
マイタンブラーを持とう!

オシャレなマイタンブラー

コーヒーは安ければいいというもの
ではない

コーヒー代の節約のためにわたしが
おすすめしたいのは、
マイタンブラーを持つことです。

最近のマイタンブラーは保温・保冷ともに効果が高く冬場のホットコーヒーはもちろん、
夏場はアイスコーヒーも楽しめます

わたしも愛用しているキントーのタンブラーなら
飲み口に氷ガードがついていて
口に氷が当たらない作りです。

キントーのタンブラーボトルは氷が口に当たらない仕組み

カラーは9種類、容量も350mlと500mlから選べるので自分のスタイルに合わせたもの
購入できます。

外だけでなく家の中でも活躍間違いなし
マイタンブラーをぜひ使ってみてください。

ちなみにわたしは350mlを使っていますが
通勤のカバンにも入れやすく取り回しがしやすいです。

\GWに欲しいものまとめ買い!スマイルセール/
Amazon

コーヒー代の節約におすすめのコーヒーマシンを紹介

2種類のコーヒーマシンで節約

マシンなら朝の忙しい時間でも
勝手に淹れてくれる

マイタンブラーをゲットすれば
あとはコーヒーを淹れるだけですね!

入れるコーヒーですが節約のためとはいえ、
スーパーなどの安い豆を使おうとしてませんか?

カフェインの摂取だけが目的なら止めはしませんが、本ブログはコーヒーブログです。

さすがに安いだけのコーヒーをすすめるのは
主義に反しますので(笑)
こちらではコスパがよくおいしいコーヒーを紹介します。

コーヒーは毎日飲む自分の生活を彩ってくれるものだと思うので、
おいしく節約できた方がいいですよね。

わたしのおすすめはマシンを使うことです。

ドリップバッグなどと違い
自分で淹れる必要がないので
朝の忙しい時間でもあっという間に
セットが完了します。

全自動コーヒーメーカーとコーヒー豆

全自動コーヒーメーカーとコーヒー豆

1杯50円~で豆のままなら1ヶ月間保存
年間約78,000円お得に!

全自動コーヒーメーカーとは水と豆さえ
セットすれば挽きたてのコーヒーを
勝手に作ってくれる便利なアイテムです。

コーヒー豆も最近は焙煎したての
スペシャルティコーヒーが通販で
お得に買えることがふえました。

豆のままなら1ヶ月はもつので
送料無料ラインまで買い
【各店舗500gくらい(60杯分)が目安】使っていくのがおすすめの買い方となります。

店舗により様々な種類の
ブレンド・ストレートコーヒーがあり
まったく飽きません。

本ブログやわたしの楽天ROOMでもドンドン紹介しているのでぜひあなたの好みのお店を見つけてください。

UCCドリップポッドとカプセル

UCCドリップポッドと専用カプセル

1杯62円~1年間保存可能
年間約74,000円お得に!

もうひとつのおすすめはUCCドリップポッド
というコーヒーマシンです。

専用のカプセルが必要ですが
常時13種類のフレーバーがあり、
紅茶やお茶などもこのマシンひとつで
対応できます。

抽出もボタンひとつで
濃いめや湯量の調節もできるので
その時の気分で多数の組み合わせと
楽しめるんです。

専用カプセルは保存期間も1年と
かなりあるのでこちらも
通販でまとめ買いをして使うのが
おすすめの飲み方となります。

本ブログでは常時販売している
専用カプセルの全レビューをしているので
こちらも参考になるかと思います。

コーヒー代の節約にはマイタンブラー+コーヒーマシンが最強!

コーヒー代を節約するとネン7万円位得します

マイタンブラーとマシンで初期投資は必要ですが
1年続ければどちらも70,000円以上お得になるのですぐに回収できます。

味も香りも
正直缶やコンビニのコーヒーには負けはしませんのでぜひ導入を検討してはどうでしょうか。

コーヒーは毎日の相棒です。

毎日飲むからこそ
飲み飽きず、おいしく、コスパのよいもの
選びたいですよね。

コーヒー代の節約をいちど
考えてはいかがでしょうか?

案外かんたんに、劇的に変更できると思います。

コーヒー代の節約で7万円お得になります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次