ランキング参加中、クリックしてもらえると励みになります!
PVアクセスランキング にほんブログ村
コーヒーを手軽に学びたいなら通信講座!
コーヒーが飲めるウォーターサーバー☕️
\ ポイント最大11倍! /

UCCドリップポッド(コーヒーメーカー)はお湯だけもOK!白湯やカップスープにも使える万能ドリンクマシン

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

楽天お買い物セール開催中!

7月19日(金)20:00~7月26日(金)01:59まで!!
期間中の20日・25日
5と0のつく日」でさらにポイント🆙

\ 楽天市場に移動します/

とうさぎ

買えば買うほどお得なので夏の準備にピッタリ!

UCCドリップポッドをはじめ、カプセル型コーヒーメーカーはお湯だけでも出るものが多いので白湯やカップスープを飲むのにピッタリなんです!

こうさっちゃん

おとうさん、ドリップポッド
お湯だけだよ。ボケたの?

とうさぎ

違う違う(悲)
白湯で飲もうと思ったの!

こうさっちゃん

ドリップポッドって
白湯つくれるんだ

個人的ナンバーワンコーヒーマシン【2024年度】であるUCCドリップポッド

専用カプセルでおいしいコーヒーをボタンひとつで楽しめるので豆からも飲んでいる筆者ですが
まったく飽きずに毎日飲んでます。

そんなドリップポッドは近年人気の
白湯をつくるのにも活躍!

本記事ではドリップポッドでの白湯の作り方と
最適な温度にするためのコツを紹介します。

コーヒーメーカーでお湯だけを沸かすことも可能でしょうか?
コーヒー以外にも、カップスープやゆず茶用のお湯も準備できれば、と思っています。

出典:Yahoo知恵袋
とうさぎ

上記のお悩みも解決します!今回は白湯に注目してますがカップスープインスタントコーヒーも作れます!

こうさっちゃん

お湯だけで出るからお湯が必要なものは何でもできるんだねー

こんな人に読んでほしい!

  • ドリップポッドの使い方に
    幅がほしい
  • 白湯をコンビニで買いたくない
  • コーヒーばかりで胃が荒れる
    とうさぎ【筆者】のような方

ドリップポッドのくわしい使い方などはこちらの記事にまとめています。

本ブログについて

純喫茶で6年働いた筆者
【コーヒーインストラクター資格有】による
コーヒー豆や抽出器具を紹介するブログです。

コスパがよい、こだわりがある、他と違う……

読んでいただくことで
あなたのコーヒー知識が増えることを約束します。

こうさっちゃん

楽天ROOMにも
色々あります!

とうさぎ

Xにて毎日発信しているのでぜひ遊びに来てください!

X【旧Twitter】のとうさぎタイムライン
とうさぎ

コメントや取り上げてほしい話題も募集中!
お気軽にコメントしてください!
※上記Xで直接リプ(必ず固定ポスト)・DMでも構いません
(攻撃的・こちらに関係ない営業には返信しませんのでご了承下さい)

こうさっちゃん

おとうさんヒマうさぎだけど返信が遅くなったらごめんね

とうさぎ(筆者)おすすめのコーヒー豆も紹介します!ハンドドリップの参考なればうれしいです。

とうさぎ

ブレンド好きなわたしが最もおすすめのコーヒー豆!
さまざまな味わいのブレンドで毎日飽きずに飲めます
あと猫が可愛いです(笑)

とうさぎ

毎日飲むならこの豆で良くないかな?」と今でも思っているほどの神コスパ豆
初めての方は楽天のセール中に3種1,000円ポッキリで売ってるのでぜひ!

白湯活したい方には超おすすめのウォーターサーバー付きのドリップポッドもあります!

こうさっちゃん

カプセルはおなじのが使えるよ

とうさぎ

水タンクなし(水道水でOK)
ノルマ無し定額制なのでよくお湯を飲むなら断然こっちです!

目次※見たいところに飛べます

ドリップポッドはお湯だけでも
使えます!

最近よく見るうえに、
コンビニでも売られ人気急上昇中の白湯。

ただ、お湯をコンビニで毎日買うのは
ちょっともったいないですよね?

でも家で作るとヤカンを沸かしたり
電気ケトルだと沸騰していてすぐ飲めないので
仕事に持っていくには手間がかかります。

そこで登場するドリップポッド
専用カプセルを入れてスイッチを押せばかんたんにおいしいコーヒーができる便利なマシンです。

そんなドリップポッドで
白湯が作れたらいいと思いませんか?

わたしもコーヒーのとなりには
白湯をいつも置いています。

身体が温まり、
代謝がよくなった
ような気がします。

作り方もかんたんなので説明します!

できたコーヒーがぬるい……そんな方はカップをあたためていないかも⁈

お湯だけでも使えるドリップポッドならカップを事前に温めておくこともかんたんです。

コーヒーの味にかかわるのでぜひ試してください!

おすすめの白湯の作り方

カプセルを入れずにスイッチを押せば
お湯だけがでます

こうさっちゃん

かんたーん(喜)

カプセルホルダーはふたをしたままマグカップをセットした様子
カプセルは入れずにフタをします

右側の線が湯量になっており、
最大で200mlお湯が出ます。

マグカップがちょうどいっぱいになる量
ちょうどいいですね。

朝の忙しい時間でも
かんたんに淹れられるので助かります。

ドリップポッドの各所要時間
【状況により前後します】

  • 電源スイッチを押せば
    26秒でお湯がでる状態になる
    電源⇒スタートと先に押しておけば準備ができしだいすぐお湯が出る
    カップの準備を忘れずに!
  • 200ml【マグカップ1杯】ができるのに1分20秒
  • 出来上がりは
    約75℃なのですぐは飲めない
    ※5分ほどで60℃ほど
    【白湯の最適温度】に

上にまとめたとおり、水タンクとマグカップを
前日夜においておけば朝ドリップポッドの前を
とおる時にスイッチを押して
次見たときには白湯ができています。

ただ、すぐに飲むには少々熱いので
5分ほどおいて冷ましてから飲むのが
おすすめです。

抽出直後は75℃ほどあるので注意です。※温度計で計っている写真
抽出直後は熱いので注意です
とうさぎ

ほったらかしでできますが
お子さんがいる方は注意
してください!!
うちも一度子供がやけど
してしまいました

こうさっちゃん

あつかった(泣)
※幸い軽傷でした

タンブラーボトルもそのまま淹れられる!
理想の温度にする方法も紹介

サイズは350mlまでなので注意、
氷は3つ(30g)を目安に!

寒い冬にあたたかい白湯を持っていきたい……
コンビニでは買いたくない

そんなあなたにおすすめするのは
マイボトルに白湯を入れて持っていく方法です。

ドリップポッドはカップを置く部分が取り外せるので、外せばなんと350mlサイズの
タンブラーボトルがそのまま入ります。

カップ台を上にあげるだけでかんたんに外れる様子
上にあげるだけで外れます
350mlのタンブラーボトルがちょうどセットできます
わたしのマイボトルは非売品のドリップポッド限定モデル!
おきにいりです

写真のとおりピッタリです。

このために生まれてきたかのような
フィット感(笑)

とうさぎ

高さ15センチまでなら
メーカー関係なく入るかと

 

※余談ですが、ドリップポッドの限定ボトルの
元は【たぶん】こちらのメーカーです。⇑
氷のストッパーもあり便利!

ただ保温のきいたボトルに
そのまま入れるといつまでも飲めません。

そこで氷をボトルにいれて急冷させるのですが
わたしのおすすめは冷蔵庫の氷で3つほど【30g】を目安に入れてみてください。

氷を3つほどでだいたい30gとなりますので調節して入れてください
好みで増減させてください

これで200mlいれるとだいたい60℃と
理想的な白湯の温度となります。

氷を入れるとちょうど白湯に適した温度になります※確認は必要です
ジャスト温度!

200mlが一度に出る最大量なのですが
20ml刻みで調節できるのでお持ちのボトルに
応じて入れる量を調整できるのも便利なところ。

とうさぎ

氷はお湯を入れた後に入れてももちろん大丈夫です!

こうさっちゃん

おとうさんはめんどくさがりだからこの方法でいれてるの

出てきたお湯がまずかったら……

ドリップポッドは普段コーヒーを抽出するマシンです。

コーヒーを淹れた後すぐに白湯を用意すると、
コーヒーの香りがうつったりもします。

カプセルをセットするホルダーをぬるま湯で
軽くすすぐだけでもいくらかマシになるので
覚えておいてください。

またどうもプラスチック臭がする……といった
場合はドリップポッドの中の洗浄
必要かもしれません。

かんたんにできるのでこちらの記事を参考にしていつでもおいしい白湯を飲めるように
できるといいですね!

ドリップポッドはお湯だけOK!
毎日使える万能マシンです

ドリップポッドはコーヒーだけじゃありません!

人気の白湯もかんたんに淹れることができる
証明しました。

1杯ずつ淹れられるので、
ポットで沸かすより時短でエコですね。

外に持っていくにもかなり重宝するので
コンビニで白湯を買っている方
ボトルを新しく買っても十分とくをします!

わたしは毎日白湯を飲んでますが、
やはり身体を温めるのはとても重要です。

寒いところで働いているので余計に感じますが、中から暖かいと風邪もひきにくく
日々のパフォーマンスが違う気がします。

とうさぎ【筆者】のふだんのコーヒー風景はっコーヒーとボトルに入れた白湯です
わたしのふだんのコーヒーを飲む様子
白湯は欠かせません!

ぜひあなたも白湯活しませんか?

そのときにドリップポッドを使えば
コーヒーも、紅茶・お茶も飲めるので
飲み物に困ることはなくなります。

マシンのみはこちら⇩

お得な専用カプセル全種お試しセットはこちら⇩

あとがき

コーヒーおいしさコスパを両立したいですよね?。

最近は通販でお得なお試しセットを
売り出している店舗も多く、焙煎したてのものを
全国どこにいても購入できる時代となりました。

しかし選択肢が多すぎて迷います

そんなあなたのために様々なコーヒー情報を
ブログで発信していくことがわたしの役目です。

本記事が気に入って頂けた方は
ぜひほかの記事もご覧ください。

とうさぎ

これからもたくさんのコーヒー情報をお届けします!

こうさっちゃん

コメント・ブックマーク
よろしくお願いします!

「コーヒーのこんな事知りたい!」や「あの器具ってどう?」などがあればぜひご意見お寄せ下さい!
可能なかぎり取り扱いたいと思います。

もっとコーヒーを知りたい方へ

とうさぎ

コーヒーを教養として深く学びたい、そんな方にピッタリの講座もあります。
コーヒー豆付きなので飲んで楽しみながらコーヒーにくわしくなれる!

こうさっちゃん

気軽に試せるのもいいよね

投票もぜひお願いします!クリックするだけでOK

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次※見たいところに飛べます