シロカのコーヒーメーカーの使い方は?水と豆のセットでかんたん本格コーヒー!【SC-A211】

当ページのリンクには広告が含まれています。
シロカのコーヒーメーカーの使い方
  • URLをコピーしました!
とうさぎ

かんたんに
おいしいコーヒーが
飲みたーい

こうさっちゃん

むずかしいのはいやだけど

とうさぎ

さらに安ければ最高(笑)

だれもがかんたんにおいしいコーヒーが
飲みたい
と思っているでしょう。

外で本格的なコーヒーを飲むとどうしても
コスト面であまりいいとはいえません。

ではどうするか?

おうちでカフェのような
本格コーヒーを作ればいいのです。

今回紹介するシロカのコーヒーメーカーなら
だれでもおいしいコーヒーを淹れられます。

機械って難しそう……という方は
ぜひ本記事を読んでみてください。

写真多めで全て紹介します。

こんな人に読んでほしい!

  • コーヒーメーカーは使いたいが
    難しいと思っている
  • おいしいコーヒーを
    かんたんに飲みたい
  • シロカのカフェばこが気になる

本ブログはコーヒーが好きなあなたのため
純喫茶の社員を5年以上勤め様々なコーヒーに
触れてきたとうさぎ(筆者)が出会った
本物のコーヒーを紹介するブログとなります。

コスパがよい、こだわりがある、他と違う……

そんなコーヒーや抽出器具
紹介しているので見ていただけると幸いです。

楽天ROOMでも紹介しています。

ブログよりも気軽に読めるようにしており
セール・お試しコーヒーも多数紹介があるので
要チェックです!

目次

シロカのコーヒーメーカーの使い方の説明にあたっての注意点

シロカのコーヒーメーカー【SC-A211】の箱

マシンによって機能に違いがある
本記事はSC-A211を使用

シロカは全自動コーヒーメーカーという
豆と水をセットするだけでコーヒーを
淹れてくれるマシンを数多く出しています。

今回わたしが紹介するのはSC-A211という
もっともスタンダードなモデルです。

SC-Aシリーズはカフェばこと呼ばれる
シロカの顔と言える有名コーヒーメーカー
なっています。

その分バージョン違いがたくさんあります
SC-A211の機能は基本的なもの
で以下のとおりです。

  • 豆の挽き方は2段階
  • ガラスサーバー
  • 水タンク取り外し不可
  • タイマー予約機能なし
  • 豆・水の自動軽量なし
  • マグカップへの直接抽出なし

価格が安いぶん機能は最小限ですが、
全自動コーヒーメーカーデビューには
十分な内容となってます。

ほかのバージョンやシリーズを調べる時は
シロカの公式ホームページ
各コーヒーメーカーの比較が
かんたんにできます。

間違い探しみたいですが

シロカのコーヒーメーカーの使い方を写真付きで解説
【SC-A211の場合】

シロカのコーヒーメーカーに水を注ぐ様子

準備は豆と水のセットのみでかんたん!

ここからは写真を使って
コーヒーの淹れ方を説明します。

一番スタンダードなSC-A211を使ってますが
カフェばこに関しては水タンクの取り外しや
ガラスサーバーがステンレスサーバーになったりする違いが主です。

コーヒーを淹れる流れに大きな違いはないので
カフェばこを使う方は参考にしてください。

STEP
コーヒー豆の重さを計る

全自動コーヒーメーカーは水と豆さえ
正確にはかれば味がいつも一定になります。

そのため、めんどうでも
毎回スケールで計量するのがおすすめです。

一回に使う豆の量
【シロカのカフェばこの場合】

  • 1杯分……12g
  • 2杯分……18g
  • 3杯分……24g
  • 4杯分……27g

以上が説明書に書かれている目安となりますがあなたの好みで前後しても大丈夫です。

わたしはいつも25gで3杯分を淹れています。

なぜなら買う豆が100g単位なので
中途半端に残るからです(笑)

3杯分は多く感じますが
シロカのコーヒーメーカーは保温ができて
最後まであたたかく飲めます。

機種による保温機能の違い

  • ステンレスサーバー……サーバー
    自体にも保温力があり耐久性が高い
  • ガラスサーバー……本体側に抽出後30分間の保温機能あり

コーヒーは酸化するのであくまで
一度に飲み切れる量がベストです。 

コーヒー豆はスケールで計量がおすすめ
スケールはあったほうが絶対に便利
STEP
マシンに投入して平らにならす

計量した豆をコーヒーメーカーに入れます。

SC-Aシリーズはプロペラ式ミルという
横に広がった1枚刃のデザインです。

投入した豆をならしておくことで
きれいに挽くことができます。

シロカのコーヒーメーカーのプロペラ式ミル
ミルはこのような形です
入れた豆はならす方がきれいに挽ける
ならすと豆がきれいに挽けます
STEP
水を入れてダイヤルをセット

水はマシン横に投入口があるので
ぬらさないように入れます。

目盛りがついてるので作りたい分の
目盛りまで入れてください。

セットした水はすべて出るので
必要以上に入れないよう注意です。

ダイヤルは1~2人前は1、
3~4人前は2にセットします。

コーヒーメーカーの水の量の見方
目盛りが少し見づらいので注意
シロカのコーヒーメーカーは機種によりダイアルの目盛りが違う

ここの工程は同じSC-Aシリーズでも水タンクが
取り外し
できたりミルのダイアルが4段階ある
上位機種もあります。

STEP
ボタンを押して出来上がり

あとはボタンを押せばマシンが
美味しいコーヒーを淹れてくれます。

時間は約7分(3人前)です。

気になるのは音だと思います。

豆を挽くときはある程度音が出てしまいますがあとはあまり気になりません。

豆の状態で音の感じは変わります
これはいちばんうるさいパターンです(笑)
STEP
後片付け

片付けまでがコーヒー抽出です。

豆を挽いたあとの粉ははじめてのかたは
排水溝にそのまま流してしまいそうですが
ちょっと待ってください。

こちらの記事で粉の捨て方を含め
後片付けの様子を載せています。

ほとんどのパーツが丸洗いできるのでシロカのコーヒーメーカーは片付けがかんたんです。

シロカのコーヒーメーカーの洗うパーツは主に3つ
コーヒーメーカーは
3つほどのパーツにわかれます
セット方法は本体に書いているので
説明書をいちいち見なくていいのがいい!

これでおうちがカフェになります!

お手入れも操作もかんたんなうえに
おいしいコーヒーが飲めるので
ぜひシロカのコーヒーメーカーを
使ってみてください。

シロカのコーヒーメーカーの使い方マスターでおうちカフェデビュー!

シロカの全自動コーヒーメーカー

シロカのコーヒーメーカーの使い方は
とってもかんたん

SC-Aのカフェばこというシリーズは種類が
たくさんありますが基本的な使い方は
本記事での説明のとおりとなります。

水と豆さえセットすれば
あとはボタンを押すだけです。

しかもコーヒー豆はコスト面や保管の面でも
すぐれており挽きたては味も香りも最高なので
ぜひシロカのコーヒーメーカーで
おうちカフェデビューをしてみてください!

もし購入する豆が思いつかない場合は
わたしのブログで多数紹介してますので
参考にしてもらえればと思います。

毎日飲むコーヒーは
おいしさとコスパを両立したいものです。

最近は通販でお得なお試しセットを
売り出している店舗も多く、焙煎したてのものを
全国どこにいても購入できる時代となりました。

ただ選択肢が多すぎて迷ってしまいます

そんなあなたのために様々なコーヒーを試して
ブログで発信していくのがわたしの役目です。

本記事が気に入っていただければ
ぜひまたほかの記事もご覧ください。

楽天ROOMでもお得なコーヒーを紹介
しているので気軽に遊びに来てください!

シロカのコーヒーメーカーの使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次