Delimoの電動コーヒーミル【コードレス 臼式】は日本メーカーが対応で安心!充電だけ注意です

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

国内の販売・サポートなどは
日本のメーカーが対応で安心。

返品・返金保証は使用後でも受け付け
※購入後1ヶ月に限る

臼式ミルはおいしいコーヒーを
淹れるのに大活躍!

とうさぎ

電動ミルはあると便利!

こうさっちゃん

電動ならなんでもいいの?

とうさぎ

今日はそこを
くわしく見てみよう!

家でコーヒーを飲む場合に
必ず持っておきたいのがミルです。

挽きたてのコーヒー豆で淹れたコーヒーは
それだけでカフェと同じ
本格的な味・香りとなります。

手動と電動がありますが、
筆者がおすすめするのは電動ミルです。

理由は毎日豆を挽くのに
手で挽くと面倒になるから【経験者談(笑)】

価格もピンからキリまであるなかで
今回紹介するのは
はじめて電動ミルを買う人
みんなこれでいいんじゃないか?

そんな逸品である
Delimoの電動コーヒーミル【コードレス 臼式】を実際に使った写真といっしょに紹介します。

こんな人に読んでほしい!

  • コスパのいい電動ミルを探している
  • ミルが欲しいがどんなものを
    購入すればいいかわからない
  • 今のミルに不満がある
コーヒーミルとグラインダーの違いは?

どちらも豆を挽くものですが
手動……ミル、
電動……グラインダー
と呼ぶ方が多いです。
とはいえ意味は同じなので
あまり気にしないで大丈夫。

コーヒーミルは手動式と電動式のどちらがいいですか?

手動の良さはなんといってもコーヒーを淹れる過程を楽しめる事です。

ゴリゴリと豆が挽かれるたびに喫茶店の香りが部屋に広がり自分がマスターに
なったかのように感じます(笑)

基本は使う頻度や置くスペース・
淹れる過程も楽しみたいかで
考えればいいですが、毎日飲むなら
経験者としては電動がおすすめです。

電動なら挽いてもらっている間に
ほかの作業ができるのでコーヒーを飲むのに手間を感じにくいのも◎

コーヒーミルは洗った方がいいですか?

コーヒー豆は油分があるのでぬるま湯で洗うほうがきれいになります

純喫茶時代は【ミルが大きかったので】パーツをばらしてブラシで粉を落としてから組み上げる……ということを
してました。めんどうでした

最近のミルは小型で丸洗いできるものが多いので1日の終わりに洗う⇒しっかり
乾かすと清潔に使用できます。

水気は豆にもミルにも厳禁なので
気をつけましょう。

本ブログはコーヒーが好きなあなたのため
純喫茶の社員を5年以上勤め様々なコーヒーに
触れてきたとうさぎ(筆者)が出会った
本物のコーヒーを紹介するブログとなります。

コスパがよい、こだわりがある、他と違う……

そんなコーヒーや抽出器具
紹介しているので見ていただけると幸いです。

楽天ROOMでも紹介しています。

ブログよりも気軽に読めるようにしており
セール・お試しコーヒーも多数紹介があるので
要チェックです!

どんなコーヒーが自分に合うのかわからない……
そんな方におすすめがポストコーヒーです。

あなた専用のコーヒーをお届けする
サブスクサービスで
全世界のコーヒーを手軽に味わえるのが魅力!

今なら無料のコーヒー診断で
どんなコーヒーがおすすめか1分でわかります!

わたしは浅煎りが好きなタイプでした!

とうさぎ

あなたのタイプも
コメントでぜひ教えてください

ポストコーヒーの公式ページはこちら

目次

Delimoの電動コーヒーミル
【コードレス 臼式】の良いところ

株式ティプロという会社が代理店となって日本での販売やサポートをしている

電動ミルは毎日コーヒーを飲むような人は
ぜったいに使った方がいいアイテムです。

手挽きのミルはやっている感がでて非常によく
わたしもはじめは手挽きでしたが、
どんどん面倒に(笑)なり
10年ほど前に電動ミルを使いだしました。

電動ミルと聞くと高価なイメージを持つかもですが最近は「とりあえず電動のもの」であれば
1,000円ほどでも手に入ります

今回紹介するDelimoの電動コーヒーミル
【コードレス 臼式】は3,000円台
すこし高く思う方もいるでしょう。

そんな方にわかりやすく
このコーヒーミルのよさを紹介します!

とうさぎ

電動ミルをまず買うなら
これ一択レベルです!

\GWに欲しいものまとめ買い!スマイルセール/
Amazon
コーヒー豆が25g入っている写真
25gほど入るので2~3人サイズまで対応

コードレス【USB充電】

USB充電をしている様子
充電すればどこでも使える!

コーヒーミルは保管場所と使う場所が違う方
多いのではないでしょうか?

豆の保管場所が冷蔵庫だったりカフェスペース
だったり……大きかったりコードがある
いちいち移動が面倒です。

その点このミルはコンパクトでコードレスなのでどこにでも【それこそ外にも】持っていけます。

USB充電約1時間で満充電となり
15回ほど使えるのでかなり充電はもつ印象です。

とうさぎ

1週間ほどほったらかしでも
動いたよ!

こうさっちゃん

充電しなさい

キャンプにも持っていけるのでアウトドアでの
コーヒータイムが格別のものとなります。

臼【うす】式でしかもセラミック刃

ミルの形式はプロペラ式と臼式があります。

臼式はコニカル式やコーン式ともよばれ
プロペラ式と比べて豆を挽いたときに一定の粉の大きさ【粒度】になりやすいのが特徴です。

この粒度はコーヒーの味を決める重要な要素
なるのですがミルの性能次第なので
プロペラ式よりも臼式をおすすめします。

Delimoの電動コーヒーミルにも1ランク安いものがあるのですがそちらはプロペラ式なので、
臼式と間違えないように注意してください。

とうさぎ

お湯の量や豆の量に比べて
粒度はミル次第なので
あとから変更しづらいよ!

豆を削る刃がセラミック製なのもポイントで
ステンレス製の刃とくらべると……

セラミックがステンレスよりも良い点

  • 豆に金属臭がつきにくい
  • 劣化しにくい
  • 水洗いできる

こういった点からもセラミック刃は便利で長持ちするのでコーヒーミルにピッタリなんです。

セラミックとステンレスの違いって?

セラミック……非金属素材の材料の総称

ステンレス……鉄を主原料にした合金

なのでセラミックは腐食や錆に強いので水洗いができて、金属臭がしないと
コーヒーミルにとって条件が
いいのです。

反面ステンレスにくらべて
切れ味が劣りますので
高価なコーヒーミルは
ステンレス刃が多い
です。

とうさぎ

初心者はセラミックのほうが使いやすくていいと思います。切れ味もそこまでは気にはなりません。

水洗い可能

地味に便利なところです。

コーヒー豆は油を含んでいるので
メンテナンスが欠かせません。

このミルは豆を入れる部分と挽かれた粉が集まるところという汚れるパーツが丸洗い可能です。

洗剤をつけてぬるま湯で洗えばあっという間に
きれいになるのでメンテナンス性に優れます。

充電口があるパーツは機械部分が
集中しているのでぬらさないよう
気をつけてください!

電動ミルの機械部分の写真
写真の部分は機械部なので洗えません。
乾いた布付属のブラシで手入れしたください

返品・返金対応可能で日本メーカーが対応

ほかにも安い電動コーヒーミルはあるのですがDelimoの電動コーヒーミルをわたしが
強くおすすめする理由はこの
返品・返金保証があることです。

Delimoの電動コーヒーミル【コードレス 臼式】の内容物写真。
本体・ブラシ・USB充電用のコード【アダプタは入っていません】・説明書・故障かな?のQ&A・メーカーのあいさつ文【返品・返金もこの紙に書いてます】

30日間初期不良はもちろんのこと、
使ってみてイメージと違う……ということにも
対応してくれるのです。

こうさっちゃん

こんなサービス
なかなかないよね!

サポート窓口がしっかりと用意されているので
連絡をして対応してもらえます。

わたしはAmazonでしたが楽天・ヤフーも
すべて明言されていました。

挽き目が無段階で調節できる

ペーパードリップなら
締め切る⇒1回転戻しがおすすめ

挽き目の調節ダイアルはミルの下方
粉受け側についています。

ミル部分の拡大写真、ここに挽き具合の調節ダイアルがあります。
下のつまみが調節ダイアルです
  • 時計回り……細かくなる
  • 反時計回り……粗くなる

反時計回りはあまりやり過ぎると
ミルが外れるので様子をみながら
まわしてください。

おすすめは時計回りに回らなくなる
まで閉める⇒そこから1周反時計回り

これくらいでだいたいペーパードリップ用の
豆の挽き具合になります。

とうさぎ

豆にもよるので様子をみて
グルグルしてください!

Delimoの電動コーヒーミル
【コードレス 臼式】の気になる点

Delimoの電動コーヒーミル【コードレス 臼式】は非常に使いやすくて大満足でしたが、
気になるポイントもないことはないです。

そこでわたしの気になった点と
口コミで多かったものを紹介します。

挽く時間がやたらと長い

25gで5分ほどかかるが
その間にほかの準備をしてます。

臼式でゴリゴリ挽いていくのですが、
まあまあ時間がかかります(笑)

その分しっかりと挽いてくれていますし、
その間にお湯を沸かしたりドリッパーをセット
したりできるので
この点はそんなにデメリットと考えていません

とうさぎ

わたしはまずミルをオン⇒
お湯をケトルで沸かしてから
ドリッパーの順でちょうど
挽き終わります。

音が大きい

筆者はまったく気にならず、
娘のOKまででました(笑)

毎回音が大きいと使うのも
気がひけてしまいます。

以前のプロペラ式では娘に毎回「
大きい音でるよ」と許可をもらわないと
怒られました(泣)

Delimoの電動コーヒーミルでやるようになり

こうさっちゃん

おとうさん、しずかになったね

と言ってもらいミルを使うハードルが
一段下がりました。

とはいえこれはわたしの使っていたミルが
古すぎたせいかもしれないので、
もし音がうるさいように感じた方は
ふたのできる箱【食器棚や思い切って冷蔵庫】にしまってはどうでしょうか?

コードレスの利点を存分に発揮できる
このやりかたなら音が気になることも
無くなると思います。

※参考動画【音量注意

ちなみに下にタオルを置いても
音が軽減されるのでおすすめです。

ミルの下にタオルを置いた写真、コードレスなのでどこにでも置けて便利です。
音を吸収してくれます

急速充電器やPCでは充電できない
可能性がある

注意点、付属してるのはコードまでなのでアダプタは自分で用意しないといけません

USB充電専用なのでPCや急速充電器があれば
充電できると思う方も多いでしょう。

とうさぎ

うちもそうでした

しかし電圧の関係で急速充電器やPCでは
充電できないときがあると説明書に書かれておりあわてて家中ひっくり返すことに(笑)

充電できないときの対応を書いたQ&A。
休息充電器やPCは使用しないように書いてます。

わたしはデジカメのアダプタにコードを差して使ってますが購入前に家にUSB充電環境があるか
どうか確認はしたほうがいいかと思います。

こうさっちゃん

スマホの充電器でも
充電できました

Delimoの電動コーヒーミル
【コードレス 臼式】は
コーヒーミルデビューする方全員に
おすすめできる良ミルでした!

コーヒーミルは高価なものは業務用と
見間違えるようなもので5万円以上もします。

当然性能は良いですが、大きい・手入れが大変とはじめてミルを購入する方にはむいていません

Delimoの電動コーヒーミル【コードレス 臼式】
ならコンパクト・手入れもかんたんで
感覚的に使えるのではじめてミルを使う方は
もちろん、わたしのようにある程度ミルを使って買い替えを検討する方にもおすすめです。

購入後30日以内なら返品・返金
対応してくれるのでまずは試してみてください。

使用感の違いによる返金も受け付けてますが、
まず間違いなく満足のいくミルだと思います。

わたしもこのミルのおかげで
毎日のミル挽きをかんたんにできるようになり
満足です!

\GWに欲しいものまとめ買い!スマイルセール/
Amazon

毎日飲むコーヒーは
おいしさとコスパを両立したいものです。

最近は通販でお得なお試しセットを
売り出している店舗も多く、焙煎したてのものを
全国どこにいても購入できる時代となりました。

ただ選択肢が多すぎて迷ってしまいます

そんなあなたのために様々なコーヒーを試して
ブログで発信していくのがわたしの役目です。

本記事が気に入っていただければ
ぜひまたほかの記事もご覧ください。

楽天ROOMでもお得なコーヒーを紹介
しているので気軽に遊びに来てください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次