充電式カイロの危険性は?危ないの?使い方を知りあたたかい冬にしよう

当ページのリンクには広告が含まれています。
とうさぎがもっている充電式カイロ
  • URLをコピーしました!
とうさぎ

寒くてもモフモフ毛皮
であったかいよ!

こうさっちゃん

おとうさん、さむさで
プルプルしてる

とうさぎ

や、やっぱりカイロくらい
いるかな?(震え声)

冬物のコート?もこもこの靴下?

たくさんのあったかグッズがあるなかで
ひとつだけ、どうにもならない部分があります。

それはです。

「手袋がある」とあなたは思うでしょうが、
想像してください。

スマホの操作や定期を出すときに
分厚い手袋でできるでしょうか?

できる手袋は当然ありますが、
きびしい寒さに対しては心細い厚さです。

使い捨てカイロはたしかにあたたかいですが、
手全体をあたためるには小さすぎます

そこで役に立つのが充電式カイロです。

しかし、充電式カイロを使ったことがない人は
カイロが発火したり爆発したりの事故がないか
気になりますよね?

本記事では充電式カイロを1年以上使う筆者が
危険性デメリットに注目して説明します。

身近で使うものなので不安は解消して
快適な冬にしてください!

充電式カイロは何時間くらい温かいですか?

温度設定や中のバッテリーの容量にも
よりますが短いもので2~3時間
長いものなら6~8時間もちます。

長持ちするものはバッテリーが
大きく持ち運びに苦労する可能性もあるのでしっかりと確認をしてからの購入がおすすめです。

充電式カイロの捨て方は?

充電式カイロは一見不燃ごみでよさそうですが
中のバッテリー【リチウムイオン電池】が回収時の衝撃で損傷・発火する事故が相次いでいるので注意です。

捨てるときは必ず住んでる自治体に
問い合わせをするようにしてください。

家電量販店ホームセンターなどに
充電式電池の回収箱がある場合も
ありますがこちらも絶縁処理などが必要になったりするので確認は必須です。

目次

充電式カイロの危険性とは

危険マーク

普通に使う分にはまったく問題なし

あなたが感じる充電式カイロの危険性とは
おそらくこの2種類でしょう。

  • 発火する(異常発熱)
  • 爆発する(バッテリーの不具合)

物騒な単語が並びますが、安心してください。

2つのポイントに注意するだけで
危険性をとおざけることができます。

  • 落としたり乱暴にあつかわない
  • 購入前にPSEマークの付いたものを選ぶ

落としたり乱暴にあつかわない

使い方に気をつけるだけで安全性アップ

充電式カイロはなかにスマホやパソコンと同じ
リチウムイオン電池が入っています。

電池に充電された電力を使い発熱して
あたたかくなる仕組みです。

リチウムイオン電池はわたしたちの生活に
かかせない存在となっていますが、
衝撃に弱いという欠点があります。

落としたときの衝撃でなかのリチウムイオン電池が傷つき、それが原因で発火や爆発などの
重大事故につながる可能性があるのです。

なかの電池の傷などは目で見てわからないので、落としたり壁などにぶつけたりしないように
ふだんの使い方を気をつけるようにしましょう。

購入前にPSEマークの付いたものを選ぶ

PSEマークの表示が無い
=日本では販売してはいけない製品

PSEマークとはかんたんに説明すると経済産業省が定めた法律をクリアした電気用品につけることができるマークのことです。

海外製の商品を輸入・販売するときも付けることが義務付けられているので購入の時にPSEマークについての記載がないサイトからの購入は
ひかえたほうがいいでしょう。

通販サイトの場合、商品紹介の欄にPSE認証済みと記載があります。

出典:経済産業省ウェブサイト
https://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

充電式カイロの危険性を知ったあとは選び方の基準を公開!

選ぶことを迷ってる人

あたたかさと発熱時間は要チェック

充電式カイロは今通販サイトをみれば大量にあります。

知ってるメーカーからちょっと怪しいものまで(笑)ありますので、はじめてみると迷ってしまうと思います。

前提として電化製品を日本で販売するときにつけるべきPSEマークはついているものとして、
ほかに見るべきは以下のとおりです。

  • mAh(あたたかさ・持続時間)
  • 価格
  • 大きさ
  • 見た目

mAh(あたたかさ・持続時間)

一番見るべきポイント!数字が大きいほど高性能

バッテリーの性能を表す数値です。

大きければ持続時間も長くなりますし、
より高い温度での発熱ができます。

しかし、数値が大きいとその分価格が高くなる
傾向があるので、注意が必要です。

価格

低価格=ダメではないので必ず商品データを見ること

価格が安いものはmAhが低く温度や持続時間が価格の高いものより劣っているものが多いです。

しかし、わたしの持っている充電式カイロ(6,800mAh)でも表記上52℃まで上がります。

これは直接カイロを持てないくらいに
熱い温度です。
(セットで袋がついてるのでそれに入れて使います)

持続時間も1~4時間の説明ですが、通勤・通学の往復で使う分には十分もつ時間だと思います。

自分がどう使うかを想像して使えば、安い充電式カイロでも十分満足できるのです。

大きさ

カバン・ポケットに入るかは
見ておきましょう

たいていの充電式カイロは手のひらサイズで
コンパクトですが、厚みは商品によって
違いがあります。

とくに2つのカイロが1つになっている
「どら焼き型」や「マカロン型」は厚みも大きくなりがちなので購入のときに注意が必要です。

モバイルバッテリーとして使う場合はケーブルも
いっしょに持ち歩くので、袋などを用意した方が良いでしょう。

せっかく買ったのに愛用のカバンに入らなければ台無しですからね。

見た目

プレゼントなら最重要項目!いろいろな見た目があります

モダン・クラシックやかわいい見た目・
機能性重視など充電式カイロは見た目の種類が
豊富です。

プレゼントする相手にあったデザインを
選びたいですね。

同じ形で色が違うものもたくさんあるので、
だんなさんや奥さん・彼氏・彼女に
おそろいで買うのもありでしょう。

充電式カイロのおすすめは?

おすすめ商品を紹介する

普段使い・プレゼントなど用途に応じて

スクロールできます
充電式カイロ 比較1
充電式カイロ 比較2
商品B
充電式カイロ 比較3
mAh6,80010,0006,000
価格(2023年10月時)1,980円~4,400円~5,680~
大きさ104×70×23(mm)/158g111×74×28(mm)/228g記載なし
手のひら大
性能B52℃
1~4時間
弱(45℃)
強(55℃)
最大4~8時間
中温(47~52℃)
高温(55~60℃)
最大4~8時間
デザインレトロ調スマートかわいい
特徴初めてはこれがおすすめ!
コスパ良く、使いやすい
ランキングで人気
女性へのプレゼントに
すこしコスパは悪いが
かわいいので
プレゼントによろこばれる
楽天で購入する楽天で購入する楽天で購入する
各製品の比較

充電式カイロは危険性なく安心!

あたたかい冬を過ごす

寒い冬は手が一番使いにくい季節です。

そこで活躍するのがカイロですが、充電式カイロはおすすめです。

コスパもよく、使い捨てカイロ以上に普段使いができる商品となっています。 

モバイルバッテリーとしても使えるのでこれで何度か助けられました。

1年中使えてエコでおしゃれ、この冬はあなたも
他の人とはちがう楽しみをしませんか?

とうさぎがもっている充電式カイロ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次